浮世絵

浮世絵の保管の方法【傷まないやり方を紹介】

info@x-knock.com

浮世絵の保管方法

大切な浮世絵は、飾らずに大切に保管しておきたいという方も多いです。しかし、浮世絵は直射日光や高温多湿に弱い美術品です。シミ・カビ・日焼けを防ぐ為にも、保管方法や保管環境には十分に配慮しましょう。

保管の際は、作品同士が触れ合わないよう奉書紙に包んで、別々に収納して下さい。作品よりも一回り大きめの箱や奉書紙に入れるのがおすすめです。長時間、蛍光灯にあたる恐れのある場所は避けましょう。また、保管場所には一年を通して温度・湿度が保たれている場所を選びます。理想の温度は20℃前後、湿度は55%前後です。風通しの良い場所で防虫剤や防除剤も一緒に入れておき、季節の変わり目には出して状態を確認して下さい。

執筆者
銀座真生堂
銀座真生堂
メディア編集部
七宝焼・浮世絵をメインに古美術品から現代アートまで取り扱っております。 どんな作品でも取り扱うのではなく私の目で厳選した美しく、質の高い美術品のみを展示販売しております。 このメディアで、美術品の深みや知識を発信していきます。
記事URLをコピーしました