test6七宝焼の販売は価格のご相談にも対応する東京の【銀座 真生堂】にお任せ~代表的な「有線七宝」と「無線七宝」~

七宝焼の販売は価格のご相談にも対応する東京の【銀座 真生堂】にお任せ~代表的な「有線七宝」と「無線七宝」~

七宝焼の販売は価格のご相談が可能な【銀座 真生堂】へ

七宝焼の販売は価格のご相談が可能な【銀座 真生堂】へ

七宝焼販売を行っている【銀座 真生堂】では、価格のご相談も承っております。七宝焼を集めていらっしゃる場合、希少性の高い作品が欲しいと考える方は多いことでしょう。しかし、美術品は人から人へと渡る為、傷が付いていることも多いです。

【銀座 真生堂】では、海外へ流れた質の良い七宝焼を仕入れている為、他のお店では手に入らないような貴重な作品に出会えます。希少性・需要と供給のバランスや状態など、様々な要素で価格を決定していますので、作品の価格や詳細、ご購入方法などにつきまして是非一度お問い合わせ下さい。

七宝焼を販売している【銀座 真生堂】の店舗はアクセスに便利な東京・銀座

七宝焼を販売している【銀座 真生堂】の店舗はアクセスに便利な東京・銀座

七宝焼を販売しているお店をお探しでしたら、日本初の明治期七宝・浮世絵専門店【銀座 真生堂】をご利用下さい。【銀座 真生堂】は東京・銀座に店舗があり、大通りのすぐそばで非常にアクセスしやすいです。

並河靖之や濤川惣助など、明治期の名工の作品を数多く販売していますので、お近くにお越しの際は是非一度足をお運び下さい。確かな品揃えと品質の良さをお約束致します。

代表的な「有線七宝」と「無線七宝」

明治期から日本の伝統工芸を支え続けている七宝焼には様々な技法があります。七宝焼の作者は、数ある技法の中からイメージを投影する上で相応しい技法を用いて作品を創り上げていました。中でも、七宝焼の代表とも言える技法が「有線七宝」です。素地にもととなるデザイン(下絵)を描き、そのデザインに沿って金・銀・銅などの金属線で輪郭を作っていきます。

金属線で囲んだ部分に釉薬をさして、何度も焼成を繰り返して研磨することで、緻密なデザインが強調された色鮮やかな色彩が完成するのです。そして、有線七宝の特徴である金属線を使用しない技法が「無線七宝」です。有線七宝と同じようにデザインを描いて釉薬を指しますが、焼成前に金属線を取り除きます。ぼかしを表現する方法として明治期の名工・濤川惣助によって考案されました。最初から金属線を使用しないこともあります。

お役立ちコラム

七宝焼を販売する専門店をお探しなら【銀座 真生堂】へ

会社名 真生堂
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ 2F
担当直通

070-3855-5010

※全ての営業電話はお断りします

URL https://ginza-shinseido.com


PAGE TOP